menu

リフレクソロジストになる方法と資格

リフレクソロジー専門校・通信講座の選び方

専門校・通信講座の選び方

リフレクソロジーの専門校・通信講座には多様な種類があります。

どの学校や講座を選ぶかは学ぶ人の考え方次第ですが、実際にはたくさんの選択肢があって迷うこともあると思います。

スクール・専門校選びの基準としては次の3点が挙げられます。

(1) 自分の主旨や目的に合わせて選ぶ
(2) 具体的な条件やメリットで選ぶ
(3) フィーリング(直感)で選ぶ

主旨や目的で選ぶ

リフレクソロジーを学びたいという際に、自分の主旨や目的に合わせて選ぶという方法です。

本格的に学びたいのであれば、充実したカリキュラムがそろい経験と実績のある講師が在籍する専門学校が適しています。

また、英国式や台湾式など特定の施術を学びたいなら、特定の流派を標榜しているか、カリキュラム内容にその流派の施術が含まれている学校を選ぶ必要があるでしょう。

プロとして仕事に就きたい、就活にダイレクトに結び付く学習をしたいなら、大手チェーン店などのサロン直営校を選ぶのが効率的です。

サロン直営校では卒業後の就職サポート体制も整っていますので就活の苦労などを軽減することも可能になります。

リフレクソロジーの基礎的な知識や技術を学びたい、個人的な趣味として学びたいという目的なら、まずは手軽で便利な通信講座からスタートしてみてもいいでしょう。

基礎をしっかり学んでおけば将来的に専門校やスクールに入学し直して本格的に学ぶこともできます。

具体的な条件で選ぶ

リフレクソロジーを学ぶ主旨や目的も大切ですが、自分の条件にマッチしている学校・講座か否かも重要なポイントです。

チェックポイントとしては、

・講習期間(通学期間、総カリキュラム時間数、修了までの期間等)
・学費(入学金、授業料や講習料、分割払いの有無、資格試験費用等)
・資格(取得できる資格の種類や数、内容、レベル等)
・地域(学校の場所、周囲の環境、通学しやすいか等)
・個人の事情(新卒、転職、育児との両立等)などが挙げられます。

具体的な条件で選ぶ場合は「何を優先するのか」、「バランスを重視するのか」などの問題も発生してくるかもしれません。

学費や地域の問題は融通が利かないことが多いものですが、優先順位を決めて選ぶようにすると整理しやすいでしょう。

また、バランス重視で条件に合った学校選びをする際には「帯に短し襷に長し」のコトワザのように中途半端な選択にならないよう注意してください。

フィーリングで選ぶ

「学校をフィーリングで選ぶ」というと少し奇異に感じる人もいるかもしれません。

しかし、実際に見学に行ったり体験講座を受けてみると、意外に直感的に「ここが自分に合っている」と分かることがあります。

資料請求やインターネットで学校を絞れたら、次は体験講座などを経験してみると分かりやすいでしょう。

リフレクソロジストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • リフレクソロジストの資格について知りたい!
  • とりあえずリフレクソロジーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
リフレクソロジストへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事