menu

リフレクソロジストになる方法と資格

「時間が無い!」人は通信講座でリフレクソロジーの資格取得

通信講座で資格取得

「時間が無いけど、リフレクソロジーに興味があり資格を取りたい!」
のであれば、時間の融通がきく通信講座をうけ資格取得を目指すのが良いでしょう。

自宅にいながらリフレクソロジーの知識と技術が学べ、資格取得もできるのが魅力の通信制講座。

通信講座は自宅の近隣に学校のない人や、主婦で子育て中の人、会社で働きながら資格を取得したい人に適しています。

リフレクソロジー通信講座の種類と特徴

通信講座の特徴は通学しなくてもリフレクソロジーを学べるという点です。

かつての通信講座はテキストや写真だけで学ぶというスタイルが主流でしたが、現在では見て聞いて分かりやすいDVDを活用することでテキストと合わせてスムーズに学習できるという形式が主流になっています。

DVD+テキストという形式であれば、初めて学ぶという人にも理解しやすくて便利です。

リフレクソロジーの実技に関しては、セミナーなどに参加できるスクーリングというシステムがあるため心配はありません。

さらに通信学習だけでは分かりにくい点については、通信講座の担当窓口に直接質問できるシステムなどが設けられている講座もありますので有効に活用することができます。

リフレクソロジー通信講座でどんな資格が取得できるの?

リフレクソロジストには公的な資格はないものの、通信講座修了後には独自の民間資格を取得することができます。

同じ通信講座でも1級・2級というように種類分けされているケースもあり、どのレベルの資格を取得するかなど自分の目的にしたがって選ぶことができます。

通信講座の期間・学費の目安

カリキュラム内容や資格の種類によって講座修了までの期間や学費は異なります。

一例を挙げると、自宅用のリフレクソロジーの実技を学ぶ1回コースや期間4回の4日間コースといった短期間のものから、6~12カ月間程度を掛けて本格的に学べるコースまで機関も多様です。

学費に関しても同様で、1万5000円程度でお小遣い感覚で学べる講座から50~70万円程度の予算が必要なプロを目指せる講座もあります。

ハイレベル資格を取得したり、リフレクソロジストを目指せる内容の講座であれば期間・学費ともに高めであり、逆に個人の趣味や実用性を目指した講座であれば低めと考えればいいでしょう。

もし予算や修学期間に制約があるようなら、入門講座からスタートして徐々にレベルアップしていくという方法もあります。

通信講座は現在別の職業に就いているがリフレクソロジストを目指している人、家事や子育てのかたわらリフレクソロジーを学びたい人、自分や家族のためにリフレクソロジーを習得したい人などにもピッタリです。

また、すでに仕事をリタイアして第二の人生を目指している人、子育てが終わって生きがいを探している人などにも適しており、家族にリフレクソロジーのケアをしたりボランティアとして施術を活かしたいという目的で受講してみるのもいいでしょう。

まとめ:「時間が無い!」人は通信講座でリフレクソロジーの資格取得

現在、仕事で忙しい方や育児、家事で時間が取れない方にも最適な資格の取り方が、通信講座です。

仕事が終わった夕方から夜にかけてや、子どもが寝静まった夜の自分の時間を有効活用出る点で、通信講座は忙しい方に適しているのです。

また、通学で学ぶよりも一般的に学習費用も安く抑えられるメリットもあります。

ただ難点としては、通学よりも技術面で学ぶことが少なくなる面があります。
この場合、実際に就職した際に技術面を学びながら働くということで補えると考えれば、それほど気にする必要もありません。

現状「忙しい」という方であれば、通信講座を検討することをおすすめします。

リフレクソロジストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • リフレクソロジストの資格について知りたい!
  • とりあえずリフレクソロジーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
リフレクソロジストへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事