menu

リフレクソロジストになる方法と資格

確実なリフレクソロジー資格の取り方2つ

リフレクソロジー資格の取り方

リフレクソロジストになるには、法的にいえば看護師や鍼灸師のような国家資格などの免許は必要ありません。

現在、日本国内にあるリフレクソロジストの資格はすべて民間資格であり、取得していなくても就業することは可能です。

しかし、現実的には資格なしにリフレクソロジストとして働くには条件面などのデメリットがあり、効率良く就業したい場合は資格取得をしておいたほうが良いのです。

リフレクソロジーの資格取得にあたって、「安心して確実に資格を取りたい!」と考えるはずですよね?それであれば、こちらで紹介する2つの道がおすすめとなります。

確実にリフレクソロジー資格を取る方法は2つ

「1、専門学校で資格取得」
「2、通信講座で資格所得」の2つです。

専門学校で資格を取る

リフレクソロジー関連資格を取得するには専門学校や専門課程で学ぶのが早道です。

こうした過程ではリフレクソロジーの基礎や知識、技術などを効率良く学ぶことができ、就職や資格取得にも大きなメリットがあります。

主なリフレクソロジーの専門校としては次のようなものがあります。

(1) 一般のリフレクソロジー専門学校、スクール
(2) サロン直営のリフレクソロジー専門学校、スクール
(3) 総合的な専門学校、スクールのリフレクソロジー科

ほとんどの専門学校、スクールで民間団体のリフレクソロジー資格を取得することができますので、学習課程や学費などを考慮して自分の条件にマッチした方法を選ぶといいでしょう。

通信制講座で資格を取る

通信制講座は自宅にいながらリフレクソロジーを学び、認定資格を取得できる便利な方法です。

自宅近隣に適当な学校がなかったり、家庭の事情で通学が困難な場合には通信講座を選択してみてはどうでしょうか。

リフレクソロジーの通信制講座はDVDとテキストで学ぶという方法で、技術面の習得に関してのスクーリングを実施しているところもあります。

通信講座でも認定試験に合格すれば資格取得も可能で、自分のペースでリフレクソロジーを学びながら資格を取得できるというメリットを活かすことができるでしょう。

資格取得までの期間と費用

リフレクソロジー資格を取得するまでの期間や費用は、どんな方法で学ぶのか、どのような種類の資格を取りたいのかで異なってきます。

通信制講座で学びプロとして通用する資格取得のためには3~6カ月(学費20~30万円)程度、専門学校は資格取得に3~6カ月(学費30~50万円)程度というのが標準的です。

これはあくまで標準的な目安で、スクールや講座によって違ってきます。

ちなみにリフレクソロジーについて深く学び、エキスパートを目指せるスクールの例としては、1年間通学・受講料200万円というコースが挙げられます。

このコースを修了するとリフレクソロジスト資格のほかにホリスティック・リフレクソロジスト、アドバイサー、インストラクターなどの資格が取得できます。

まとめ:確実なリフレクソロジー資格の取り方2つ

リフレクソロジストになる方法は、実はたくさんあります。

自分で教材を探し学ぶ独学という方法も魅力的ですが、確実に資格を取る方法という点では「専門学校に通う」ことと「通信講座で学ぶ」ことの2つが最適なのです。

費用の面では、独学に比べ高くなる傾向にありますが、その分時間を短縮し確実な知識と技術が学べる点で「専門学校に通う」「通信講座で学ぶ」の2つを選択することをおすすめします。

リフレクソロジストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • リフレクソロジストの資格について知りたい!
  • とりあえずリフレクソロジーの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
リフレクソロジストへの第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事